プロポーズには最高の婚約指輪をプレゼント|こだわりの指輪探しナビ

ロマンあふれる愛の指輪

指輪

モチーフに愛情を込める

結婚指輪に適した指輪はたくさんありますが、ハワイアンジュエリーほどロマンティックで結婚指輪にぴったりなものも少ないでしょう。ハワイアンジュエリーのルーツはハワイの女王リリウオカラニといわれているので、そうした歴史的背景からも結婚指輪にふさわしい物語性が感じられます。ハワイアンジュエリーの魅力は、なんといってもそのバリエーション豊かなモチーフにあります。モチーフにはそれぞれ美しい意味が込められているので、愛する二人が交わし合う結婚指輪にしっくりくるものを自由に選べます。たとえばプルメリアの花には愛する人の幸せを願う意味があり、スクロール(波)には波のように途切れない愛という意味があるといった具合です。

素材やタイプも確認して

ハワイアンジュエリーを見るときはどうしてもまずデザインや図柄に目が行きますが、同時に素材や結婚指輪のつくりなどもしっかりチェックしたいものです。日本で製作される結婚指輪の材質は、24金の硬化純金でなければ18金であることがほとんどですが、海外では14金や9金製の指輪もポピュラーなものだからです。数字が小さくなるほど銀や銅の比率が大きくなり、それはそれでかまわないという人もいますが、銀や銅が多くなると変色しやすくなるのでこまめに磨く必要が出てきます。また、リングがフラットタイプであるかバレルタイプであるかも確認しましょう。多くのハワイアンジュエリーショップでは、同じデザインでどちらでも好きな方を選ぶことができますが、つけ心地としての好みに個人差があるので事前のチェックが大切です。